ABOUT SCIENCE ADVENTURE SERIES
科学アドベンチャーシリーズとは

科学アドベンチャーシリーズは、2008年に発売された「CHAOS;HEAD」から始まり
2009年「STEINS;GATE」、2012年「ROBOTICS;NOTES」、
2014年「CHAOS;CHILD」、2017年「OCCULTIC;NINE」と続くアドベンチャーゲームです。

株式会社MAGES.の志倉千代丸が企画・原作を手掛け、
99%の科学と1%のファンタジーをコンセプトに、現実に存在する科学的事象を物語の骨格として組み込んだSFサスペンスです。
ゲームに限らず、小説、漫画、アニメなど様々なメディアで展開しています。